鰻の栄養 (ここから先は、暇潰し)


うなぎ
豆知識 福鰻通信でぼやき

鰻には身体に良いとされる栄養がたくさん含まれています。
ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、
ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)
など身体に大切な栄養素が豊富です。

うなぎは夏バテ解消の疲労回復の効果以外にも視力の低下や皮膚などを健康に維持する美容効果、
脳卒中の予防、口内炎、丈夫な骨の維持、高血圧の予防などさまざまな効果があります。
食欲減退防止どにも効果があり、うなぎは本当に夏バテの予防改善に効果があるみたい

ビタミンB1は身体が疲れたときなどに疲労回復効果があり、ビタミンB2は口内炎や髪、爪、
皮膚などを健康に保つといわれ、美肌や美容に効果があるとされています。
ただ、残念な事に美容には欠かせないとされる、ビタミン
Cがうなぎには含まれていないので
野菜等で補うようにして下さい
、うなぎはビタミンAが非常に多く蒲焼100gあたり5000IU含まれています
肝は更に3倍ものビタミンAが、コエンザイムQ10は身の10倍
大人1日の所容量(ビタミンA1800〜2000IU)は充分に補っています又
肝臓、腎臓、心臓の働きを活発にする、コエンザイムQ10が非常に多く
夏バテ解消には昔からの食べ物で、プリン体も(92.1r)非常に少ないです。
まとめると
@防ガン作用があり又目にも良いといわれます
A消化しやすいカルシュウム
Bコレステロールを含まない不飽和脂肪酸
Cお肌のツヤを回復させる粘多糖体
D精力を強化させるムチン、鰻は食べても旨いし、精力がつき内臓にもやさしい上、
 少々食べ過ぎても平気、割きたての鰻は別物、キモは歯ごたえと風味、苦さが違います
 余談ですが
   受験前親族と福に来店 その後、受かりました、手術なので、退院したの と 鰻を食べに来て下さる客様も います又
   お見舞いに来られたお客様が、また来たいわ、お見舞いにネ(笑)、嬉しいお言葉を頂いています。


福通信、うなぎニュース   トップページ    戻る

鰻の養殖、養殖と言っても(鰻シラスは全て天然です) 黒潮に乗り春には日本近郊に、約10ヶ月くらいで出荷されます
一年未満で入荷されたうなぎが新子と言われ、柔らかく香りも良く、待ち焦がれているお客様もいます
鰻シラスも輸入しています、世界70%の鰻は日本で諸費されるとか?一日も早い完全養殖が待たれます


▼福鰻通信

 2019/05  2020/03  2020/10      
今月に入り鰻仕入れヤバイ  今年のシラス
豊漁池入れ順調
 今年のシラスからの鰻出荷      

▼これまでの福鰻通信

 2017/06  2017/07  2017/08  2017/10  2018/01  2018/02
今年もうなぎ
高止まり 
 土用丑の日
営業
 合格報告  スダチを使い
ポン酢仕込
 うなぎの旬  来年用鰻が、
シラス捕獲ゼロ
 2016/05 2016/06   2016/07  2016/10  2016/12  2017/01
 姉妹サイト
作る
 新サーバーに
 移行完了
 7/30
土用丑の日
 6月ごろから
新子入荷始まる
うなぎタレ
作り
ワシントン条約
うなぎ資源
 
2014/10 2015/01 2015/06 2015/12 2016/02 2016/04
テレビ東京に福出る 
12/,鰻養殖成功か?
現在やや
活鰻安定か
土用に向けて
鰻仕入れ上がる
yahoo登録
鰻割き体験教室
鰻仕入れ
高止まり
youtu.deアップ
鰻割き公開
2012/04 2012/06 2012/11 2013/06 2014/03 2014/06
鰻シラス
高騰大変だ
鰻仕入れ
一段落?
鰻、値下げ
しました?
鰻仕入れ最悪
やってられない
朗報!!
鰻シラス豊漁
日本鰻
レッドリスト
1999/5 2005/5 2008/3 2008/9 2011/3 2011/11
自作福HP作る
鰻ニュース発信
大量生産
へ期待
うなぎ高騰
どうなる?
産卵前後の
天然鰻捕獲
世界的うなぎ
枯渇か?
活うなぎ仕入れ
更なる悪化